2018年5月24日木曜日

「女性トライアスリートの健康障害予防とパフォーマンス向上」講演会のお知らせ

 2020東京オリンピック・パラリンピックの開催が2年後となりました。先の平昌オリンピック大会での日本の女性アスリートの大躍進は国民の記憶に新しい事と思います。
 そのようななか、女性アスリート、特にトライアスロン競技では女性特有の健康障害である ”Female Athlete Triad ”すなわち運動性無月経、栄養障害、骨粗鬆症の問題にどう対処していくか、さらには目標とする試合スケジュールに合わせてどのようにパフォーマンスをベストに調整していくかは、既に欧米諸国のスポーツ現場ではメデイカルサポートとして普及している現状があります。
 この度、東京都トライアスロン連合では女性アスリートが安心してトライアスロン競技に参加できるようメデイカルサポートしていきたいという思いで「女性トライアスリートの健康障害予防とパフォーマンス向上」講習会を開催することになりました。
 今回は女性がプロ・アマの隔てなくあらゆるレベルでトライアスロンに関わることができる方法を探り、そしてその活動を通し年齢に関係なく活力ある人生を持ち続けることができるスポーツのパワーを再発見して頂くためのテーマを設けました。
 女性がスポーツを通して健康になり、スポーツで社会参加ができる環境づくりの一助になればと思います。東京都トライアスロン連合メディカル委員会ならびに女子委員会は、これからも女性トライアスリートを支援してまいります。
以下のリンクから参加申込を受付けます。皆様、奮ってご参加ください。

 日時 :2018年(平成30年)7月16日(月曜祝日) 13時~17時
 会場 :昭和大学病院臨床講堂(東京都品川区旗の台1-5-8 昭和大学病院入院棟地下1階)
 定員 :100名 (※先着順、定員になり次第締め切らせていただきます)
 参加費:無料
 応募方法:オンライン申込先 https://ws.formzu.net/fgen/S37206017/
 締切 :2018年7月15日

 主催 :東京都トライアスロン連合(TMTU)
  運営  :東京都トライアスロン連合(TMTU)メディカル委員会、女子
委員会

<プログラム>(予定)
 13:00 受付開始
 13:25 開会・挨拶
 13:30 講演Ⅰ.「女性トライアスリートのための健康障害予防とパフォーマンス向上」 90分
         講師 白土なほ子(昭和大学産婦人科学講座講師、TMTUメディカル委員)

 15:00 講演Ⅱ.女性トライアスリートに起こりやすい運動器障害 30分
       講師 平泉 裕 (昭和大学整形外科学講座客員教授、TMTU理事・メディカル委員長)

 15:40 講演Ⅲ.女性トライアスリートのための栄養管理 60分
         講師 篠原絵里佳
(管理栄養士、アスリートフードマイスター、日本抗加齢医学会認定指導士)
 16:40 閉会・挨拶

お問い合わせ先 :
一般社団法人 東京都トライアスロン連合事務局 女子委員会(担当:小田)
TEL: 090-6005-3000
E-mail: applegg@gmail.com

2018年5月22日火曜日

東京オリンピック・パラリンピックアスリー​ト強化・支援事業(ちばジュニア強化合宿)


千葉県トライアスロン連合では、県独自に若手の選手を強化選手に指定し、定期的に合宿を行っています。
今回は、5月19日・20日に千葉県長柄町「リソル生命の森」にて、U-15・19日本選手権へ向けて2日間の強化合宿を行いました。
当日は、他の大会や合宿が重なり、4名の参加でしたが、杉本コーチ・山本トレーナー(両名とも千葉県連合普及強化アドバイザー)の指導の元、充実した合宿を行うことが出来ました。
以下、簡単に内容と活動写真を掲載します。

5月19日(土)
AMバイク理論~ラン理論・ドリル





PMスイムトレーニング~ミーティング


5月20日(日)
AMスイムトレーニング~デュアスロン






PMスイムトレーニング~ケア~ミーティング 

以上の日程で強化トレーニングを行いました。

世界へ向け、全国に向け、地域に向け、それぞれの選手が、頑張って参ります。
皆様には、今後とも選手への御指導御支援の程、よろしくお願い申し上げます。

千葉県トライアスロン連合

普及強化委員 安藤幹夫







2018年5月17日木曜日

パラトライアスロン豆知識

「Swim Exit Assistant(SEA)」と「スリングシート」

パラトライアスロンでは、両足が不自由な方も参加されるので、スイムから上がる時にサポートが必要です。そのときにサポートを行うのが、大会側が用意する「スリングシート」とSEAのスタッフです。スイムアップしてきた選手を「スリングシート」(写真)を使い、トランジションエリアまで搬送含めたサポートを行います。SEA2人が両サイドからスリングシートを持ち、スリングシートに選手を乗せて移動します。いわいる担架状態です。

下の写真は先週開催されたWTS 横浜パラトライアスロン大会でSEAチームが実際に選手をサポートしている生写真です。

千葉からもWTS 横浜大会のSEAチームに4名が参加しました。
スリングシートは千葉県トライアスロン連合でも保有しておりますが、まだ日本でも限られた枚数しかありません。

今年もタテトラでもパラトライアスロン大会を開催します。
実際にSEAの活躍を観ることが出来るかもしれませんね。

選手にとってはトランジションのタイムにも関係しますが、安全・安心、笑顔で選手をサポートするのがSEAの任務です。 


2018年5月16日水曜日

【募集期間延長5/20(日)まで!】館山わかしおトライアスロン大会

タテトラが募集期間を延長しました。まだ申し込んでいない方、お急ぎください。
タテトラは、小・中学生からエージ、パラまたリレーや初心者むけのレースと盛りだくさんです。
また前日にはオープンウォーター講習会まであるんですよ。
さらにもう一つ、スイムのスタートはローリングスタート(知らない方はこのブログ内を検索してください)で実に快適に泳げるんです。バトルなんてさよならですよ。
http://chiba-triathlon.jp/

2018年5月8日火曜日

ローリングスタートって知ってますか?


海外の大会では採用が増えていますが、全国でもまだ少ないスタート方法です。
CTUでは全国でも先駆けて昨年のタテトラ2017から採用しました。10名毎10秒毎のスタートで行われました。初心者にも優しいタテトラ大会です。
従来の一斉やウェーブスタートと比較して、力量ごとに少人数単位でスタートするため、選手同士のバトルなど、選手への負担が少なく安心・安全にスタートできます。

ローリングスタートも、千葉から全国にも広がると良いですね。
そういえば、昨年は引き潮で、水深が浅く、スタート直後は歩いていた選手も居ました。
初心者の選手もスイムは安心して泳げたと喜んでいました。スイムに自信が無いかたは、タテトラ大会チェックですよ。
動画は、昨年の選手説明会で使用した動画です。参考にしてください。
https://www.youtube.com/watch?v=wkL84xWcBNU

2018年5月7日月曜日

2018年ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会

いよいよ今週末、横浜で2018年ITU世界トライアスロンシリーズが開催されます。
世界レベルを眼の前で、肌で感じるチャンスです。上田藍選手や秦由加子選手が目の前を通過します。いざ横浜へ!
WTS横浜2018エリートは土曜日、パラも見逃せませんよ。
合わせて日曜日はエイジレースです。千葉からも選手、審判が大挙して参戦します。
応援よろしくお願いします。
https://youtu.be/rrk_UPgPUeY

2018年5月1日火曜日

第13回 手賀沼トライアスロンエントリー開始しました!


初心者も安心して参加できる大会です。エージ、チーム、また市民大会(柏の部、我孫子の部)もあります。
「甦れ手賀沼 手賀沼の風になろう」 手賀沼トライアスロン2018年度の要項エントリーはこちらです。
https://www.mspo.jp/events/51332
詳しくは大会ホームページをご覧ください。
申込受付期間 2018年5月1日 (火) - 2018年5月31日 (木)、定員になり次第終了します。
募集定員 個人400名、リレー50チーム
申込URL http://entry.mspo.jp/?evcode=GT18
大会HP http://tegatora.jp