2017年11月12日日曜日

日本デュアスロン選手権 ちばジュニア&ユース結果(11月12日開催)

日頃より、ちばユース(千葉県トライアスロン連合強化指定選手)の活動に御理解御協力いただき、ありがとうございます。

さて、本日は標記大会に選手が、参加して参りましたので、御報告申し上げます。

◎U-23の部

女子
  有薗早優 2位(表彰台)

◎U-19の部

男子
  大浦直繁 6位
  花岡秀吾 14位
 女子
  立原芽依 5位

◎U-15の部

男子
  奥山楓也 12位
 女子
 花岡愛美 3位(表彰台)

★エリート(ちばユースではないですが)

女子 上田藍 優勝 (優勝インタビュー動画

来週末には、ちばユース強化合宿も控えておりますが、引き続き変わらぬ御支援の程、よろしくお願い申し上げます。

千葉県トライアスロン連合
普及強化委員 安藤幹夫







(補足)男子優勝の安松青葉選手は「千葉ブレイブ安藤塾」出身です。男女優勝者が共に千葉県にゆかりのある選手ということで、千葉にとってはめでたい1日となりました。

2017年8月20日日曜日

8月19日(土)〜20日(日)東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業(ちばジュニア強化合宿)

8月19日(土)〜20日(日)、千葉ジュニア合宿が開催されました。

[1]概要
名称:ちばジュニア強化合宿(2017/長柄③)
期間:2017年8月19日(土)~8月20日(日)
場所:生命の森リゾート 日本メディカルトレーニングセンター
    〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野521-4

[2]選手とスタッフ
<特別強化選手>米谷哲、玉崎稜也
<CTUユース選手>真野翔太、立原芽衣、花岡愛美、奥山楓也
<スタッフ>山本文忠、安藤幹夫、石田智子、山本一輝、杉本宏樹
計11名(女3名/男8名)

[3]派遣内容
特別強化選手:交通費、宿泊費、保険など、ちばジュニア予算にて実施
CTUユース選手:交通費、宿泊費、保険など、自己負担にて実施

以下、杉本宏樹普及強化アドバイザーのレポートとなります。

(1日目)
合宿初日、無事に終了しました。

今回は「強化を目的とした補強トレーニング(体幹トレーニング)の導入」が
テーマであったため、午前と午後の2回に分けて補強トレーニングを実施しました。

北千葉整形外科の石田トレーナーと山本トレーナーにご指導いただき、選手たちは
真剣に取り組んでいました。また、補強トレーニング以外にもランとスイムを
実施しました。

明日も早朝よりスイム、朝食後にバイク&ランを実施予定です。

以上、簡単ですが初日の報告とさせていただきます。

(2日目)
合宿、無事に終了いたしました。

昨日の強化トレーニングで疲労感が残る中、本日は各種目のトレーニングをこなしましたが
天候にも恵まれて、滞りなく実施することができました。

選手たちは様々な発見があったようで、今回学んだことを拠点に戻っても継続し、シーズン
後半戦に繋げていきたいと語っていました。

高校生選手権、インカレ、オールキッズ、村上A杯、日本選手権などが主要レースとなります。
ちばジュニアたちへ、引き続きのご声援をお願いいたします。

次回の合宿は11月25日(土)~26日(日)を予定しております。

CTU普及強化委員長 山本文忠
CTU普及強化委員 安藤幹夫
CTU競技普及アドバイザー 杉本宏樹

最後に、安藤理事が撮影した合宿写真をご紹介します。















選手、そしてスタッフのみなさん、おつかれさまでした。
良い結果につながることを期待しています。

2017年7月30日日曜日

7/30(日) U-15日本選手権(長良川)結果レポート

岐阜県長良川で開催されたU-15日本選手権のレース結果について、安藤理事からのレポートです。

本日(2017年7月30日(日))は、長良川でU-15日本選手権が開催されました。
ちばユースからは、基礎強化選手の「花岡愛美(中3)」「奥山楓也(中1)」が参加しました。

結果(現地速報)は
花岡愛美 10位
奥山楓也 35位

以上でした。

中3の花岡は、昨年3位という事で、優勝が期待されましたが、度重なる故障に見舞われており、調子が上がらない中でのレースでした。
スイムを6位(参加35名)前後で上がったものの、バイクスタート時に接触など、トラブルで第1集団を逃してしまい、苦しい展開ながら、なんとかランで10位まで順位を上げたようです。
中1の奥山は、初めての選手権挑戦で緊張の中でしたが、スイムを16位(参加67名)前後で上がり、不得意なバイクで粘り、得意のランでも頑張ったようです。
なお、中3の花岡は、U-15カテゴリーは最終となり、来年はU-19での挑戦になります。中1の奥山は、中3まであと2回挑戦できます。

二人とも、ちばユース選手として、これからも合宿等で強化を重ね、千葉県を代表するジュニア選手として、大会等で頑張ってもらいますので、応援よろしくお願いいたします。

追伸
次回のちばユース指定大会は、9月の高校選手権です。また、8月19日・20日には、長柄で強化合宿もありますので、しっかり準備したいと思います。
今後とも、よろしくお願いします。






2017年7月24日月曜日

7/22(土)〜7/24(月) 関東ブロック合同合宿に参加

7月22日(土)〜24日(月)、群馬県榛名湖にて関東ブロックのジュニア合宿が開催されました。CTU安藤理事(普及強化委員会)のレポートを以下に掲載いたします。

7/22(土)レポート

関東ブロック合宿が、群馬県榛名湖で行われ、CTUより、ちばユースの「立原芽依」「奥山楓也」が参加させていただき、私(安藤)が帯同しております。
合宿は、7月22日~24日まで行われ、埼玉から3選手・群馬から3選手・千葉から2選手の計8選手の参加となっております。

初日となった本日は、13:00~バイクの集団走行練習。15:00~榛名湖でOWS(オープンウォータースイム)を行いました。(注)榛名湖でのOWSの許可をいただき合宿を開催しています。

バイクは大駐車場を使用して、地元自転車チームのサポートの下、集中した練習を行い、スイムは榛名湖にブイを浮かべて練習を行いました。

明日は、午前中にバイクヒルクライム。午後から榛名湖でのOWSとランニングの練習となります。

CTUから参加の2名も元気にやっております。
明日は、2選手の慣れない、バイクのヒルクライムなどもあり、事故には細心の注意を払い臨みたいと思います。

参加選手の集合写真

千葉から参加の 立原芽依、奥山楓也 選手

榛名湖でのOWS練習

7/23(日)レポート 

本日は、午前中に地元のバイクショップ主催のヒルクライム記録会。
午後は、榛名湖OWS~ランペース走となりました。

群馬は、朝から雨で、気温も低く、特にOWSでは、寒さに震えていましたが、幸い風は無かったので、全日程を滞りなく、進められました。

CTUから、派遣の2選手と私もお陰様で、元気にやらせていただいております。
明日は、トライアスロン練習と榛名山登頂となります。

引き続き、事故なきよう、気を付けると共に、選手にも集中を持続するよう、指導してまいります。
よろしくお願いいたします。

全員で記念写真

記念写真その2

7/24(月)レポート

標記合宿ですが、無事最終日の日程を終了しました。

本日は、スーパースプリントトライアスロン×3本と榛名富士登頂ジョッグを行い、事故なく終えております。

CTU 派遣の「立原芽依」「奥山楓也」共に、精一杯トレーニングに励み、各県の選手とも友好を図っておりました。

今回は、各県との交流も出来て、有意義な合宿となりました。
有り難うございました。

スイムはもとより、全体の中でも事故がなく、良かったです。

なお、ちばユース選手ですが、次回は「U-15日本選手権(長良川)」に「花岡愛美」「奥山楓也」が参加します。

応援よろしくお願いいたします。

2017年7月16日日曜日

7/15(土)〜16(日) ちばジュニア強化合宿(2017/長柄②)終了

[1]概要
名称:ちばジュニア強化合宿(2017/長柄②)
期間:2017年7月15日(土)~7月16日(日)
場所:生命の森リゾート 日本メディカルトレーニングセンター
    〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野521-4

[2]選手とスタッフ
渡部晃大朗、玉崎稜也、大浦直繁、小川颯斗、内田江里子(16日のみ)、
花岡秀吾、増田誉大、花岡愛美、奥山楓也(16日のみ)、立原芽衣
山本文忠、安藤幹夫、石田智子、山本一輝、杉本宏樹
計15名(女4名/男11名)

[3]スケジュール
7月15日(土)
09:00~     集合、オリエンテーション
09:30~12:00  BIKE(LONG/60-70K)
12:15~12:45  RUN(JOG/SPR/5K)
14:15~14:50  CORE TRAINING
15:00~17:00  SWIM(LONG/7000m)
18:30~     夕食
20:00~21:00  ミーティング

7月16日(日)
06:00~08:00  SWIM(AT/LT/6000m)
08:30~09:30  朝食
10:30~12:00  DUATHLON(RUN1K+BIKE4K+RUN1K)
13:00~14:00  昼食
15:00~17:00  栄養セミナー
17:30~     解散(予定)


以下、杉本CTU普及強化アドバイザーからのレポートです。

(1日目レポート)
標記合宿の一日目、終了いたしました。
気温が高く、日差しも強い一日でしたが、北千葉整形外科の石田トレーナー、
山本トレーナーによるサポートのおかげで、体調を崩す選手はいませんでした。
明日も安全第一で進めます。以下、本日の流れと明日のスケジュールです。


(2日目レポート)
標記合宿、無事に終了いたしました。

スイム、デュアスロンと強度の高いメニューが続きましたが、積極的に取り組む
選手たちの姿勢から、フィジカルだけでなくメンタル面での成長が窺えました。

また、午後の栄養セミナーでは2016年3月の合宿でもご指導いただいた
管理栄養士の山田優香先生に大変勉強になる講義を行っていただきました。

今回学んだことを、今後選手たちが意識・継続していくような仕組みを構築して
いきたいと、スタッフ一同感じております。

次回の合宿は8月19~20日の日程で、同じく千葉県長柄町で開催予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

2017年7月8日土曜日

高松アジアカップに「ちばユース」選手出場!

7月8日(土)に高松で開催されたアジアカップレポート(安藤理事)を掲載いたします。

千葉県トライアスロン連合 普及強化委員の安藤幹夫です。
ちばユースの選手が、高松で行われたアジアカップに出場しました

結果は、惜敗と言わざるを得ない結果でしたが、来週に行われる、ちばユース合宿から、立て直しを図り、後半戦に臨みたいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いいたします。(写真は玉崎選手)

男子
米谷 32位
渡部 38位
玉崎 57位
真野 60位

女子
有薗 24位


玉崎選手

2017年7月7日金曜日

第8回タテトラが6月25日に開催されました。


去年のまさかの中止から今年は?



雷・強風予測が発令されやきもきしましたが、スタッフの粘り強い対応により1時間遅れで無事開催されました。タテトラの模様をお伝えします。


まずは前日に行われたオープンウォータースイム講習会から・・・

レポーターはマイマイコーチ(太田麻衣子さん)です。


沖ノ島(右奥)を背景に、OWS参加者で記念撮影
今年は150名を超える選手にご参加いただきました。
太田:タテトラ前日OWSセミナーにご参加いただいたみなさまありがとうございました!

レースは無事に楽しめましたか?



 私は佐藤志帆コーチとビギナークラスを担当しましたが、やや、かなり厳しめ(たくんさん泳いでもらいました)にやりました。

海が怖い、しょっぱい、波があるのは当たり前。私も時々怖くなります。

 海に慣れるには海で泳ぐしかありません。

もしもダメだと思ったら大の字で浮くことさえ覚えておければ大丈夫。

泳力を上げて、海で練習して、事故なく楽しくレースをしてもらえるように、来年も厳しめなOWS講習会を開催していきます!

これも愛情


レースのレポーターはタテトラ実行委員長マンチャン(長谷川満彦さん)です。


昨年の強風で破損したバックボードも
実行委員長の夜なべの針仕事で見事修復!
長谷川:遅ればせながら…タテトラ復活ぅ〜〜!(^o^)/


大会直後の感想を拝見すると概ね好評だったようで、ホッと胸を撫で下ろしています。


今年から新たに導入した…

・ローリングスタート

・レスチューブ


昨年の中止により、今年ようやく日の目を見た…


・パラトライアスロン部門

・バイク周回速報


概ね好評をいただけたことは、大会スタッフの入念な準備と当日のパフォーマンスのおかげです。最高のスタッフに恵まれたこと、実行委員長としてこんなに頼もしいと思ったことはありません。

また、荒天の影響で1時間スタートを遅らせても、大会開催を信じて辛抱強く待っていただいた選手の方々に感謝申し上げます。


・昨年の中止にも関わらず、今年もタテトラにエントリーしていただいた方々

・初めてタテトラにエントリーしていただいた方々(34割はタテトラ初エントリー)

・トライアスロンデビューにタテトラを選んでいただいた方々(約1割)

最後の選手を出迎える大勢のタテトラボランティア!


本当にありがとうございました。


大会が終了して一週間、荷物の後片付け、リザルトのチェックを終え、ようやくタテトラを振り返る時間が持てました。

この一週間、大会が無事終了した喜びをひしひしと噛み締めておりました。


みなさまのおかげで、大会実行委員長の大役を無事果たすことができたこと、改めて感謝申し上げます。


常に新たな試みを続けるタテトラ、様々な可能性を秘めたタテトラ…

これから先どこを目指すのか、どこまで行けるのか、みなさまのご意見&ご支援をいただき、さらに発展させていく所存です。


今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



もう一つ、パラ審判長の河童音頭(川本文人さん)です。


タテトラのパラトライアスロン部門を
紹介していただいた 千葉日報の記事
川本:千葉県トライアスロン連合(CTU)初のローリングスタート

 はじめてとは思えない見事なスタートコントロール、そして神奈川県トライアスロン連合(KTU)SEA(スイムイグジットアシスタント:Swin Exit Assistant)チームの見事なパラサポート。選手と一体になり芸術に近い感動があります。


これを視ずしてタテトラ2017は語れませんね。


 審判チームの準備とそれぞれの経験が活かされています。

 大会が成功に終わったのも地元ボランティアや関係者に加え、審判メンバーも要所要所で大会を支えています。

 選手として参加も楽しいですが、審判員として参加する大会も感動があります。


まだまだ千葉の大会は続きます。皆さん、お待ちしてますよ~~